温泉効果による血流促進

SPAORE(スパオール)は、温泉の鉱石類に天然素材の炭などを独自配合した特許素材です。鉱石の選択や配合比率によって脳をリラックス状態に導く、血流を促進する、体幹を安定させるなど、様々に効果を発揮することができます。

これらの中で、血流促進効果は、サーモグラフィで見る体温の化に数値的に現れます。特徴的なのは、大きな血管の血流が促進され、広い範囲に効果が及ぶこと。わずか数センチ角のスパオールカードをみぞおち付近にあてておくだけで、上半身全体に効果が現れます。もちろん、はらまきやレッグウォーマーなど、もっと大きな面積の製品であれば、もっと広い範囲に効果が及ぶことは言うまでもありません。

さむい冬だけでなく、夏はクーラー、春秋は気温の変化と、どんな季節でも冷えは身体をむしばみます。また、肩や首のコリ、腰痛、ひざ痛なども冷えや血流の悪さが原因になっていることが少なくありません。お風呂で暖まると症状が改善するのであれば、まさにそれ。普段から血流を上げることに気をつけましょう。

血流が落ちることの悪影響は多岐にわたりますが、なかでも昨今の状況では、免疫力が低下してしまうことが深刻と言えるでしょう。身につける温泉効果であるスパオール製品で、血流を促進し体温を高く保ちましょう!

また、血流促進製品にも、ストレス脳波を抑制するリラクゼーション効果や体幹安定効果は存分に発揮されています。

例えば、寝ながらコリをとる枕には、脳をリラックスさせ安眠に導く効果がありますし、冷えとりの靴下は体幹を安定させ、高齢者の転倒リスクを軽減しています。

スパオールの血流促進製品には、リラクゼーションと体幹安定の効果がもれなくプラスされています!